FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんと暮らすということ

まだ小学校にあがる前に、大好きだったおじいちゃんを亡くした。

年子で、じじばばっ子だった私は、まだ小さかったけど、悲しかったことは覚えてる。

いつか死んでしまう。
それを考えるのが怖かった時期もあった。

それから20年以上たち、90歳を迎えたおばあちゃんと暮らしていても、「おばあちゃんが死んでしまうこと」は、なぜか想像ができなかった。
怪我はあっても、病気をしない。
ゲートボールに出かけて、自分のことは自分でやる。
心配事があっても、悠々と暮らしているおばあちゃんに、死の気配を感じる隙がなかった。

でも昨日。

頭が痛くてふらふらする
気持ち悪い
歩けない

おばあちゃんがそう言ってる。
どうしよう??

そう妹から電話をもらったときにも、まだ実感はわいてなかった。

おばあちゃんは大丈夫。
そう思ってた。


病院に連れていって、検査、さらに精密検査。

まだ安心してた。
一回家に帰るね。
そう言えるくらい。

おばあちゃん
くも膜下出血だった

そう連絡をもらって、
更に詳しい検査をするから違う病院に救急車で搬送するって言われて、

家から近かったから、慌てて駆けつけた。

しゃべれてたよ
自分で歩けてたよ
何で??

だんだん実感が沸いてきて、救急車用の待合で待ってる間、張ってくるお腹を抱えてた。

大丈夫、
おばあちゃんは大丈夫。

集中治療室に入院。
ストレッチャーの上のおばあちゃんは思ってたよりずっと小さかった。

看護士さんから入院の説明があって、
でも病気が病気だから、今日すぐ帰れるわけじゃないって、変に納得してた。

病室でおばあちゃんの顔見て、話せて、ちょっとほっとして、
入院の準備と連絡をしに、集中治療室の外へ出て、
お母さんと妹に安心して、って電話してた。


集中治療室に戻ると、面談室に通された。
若い先生。
病状の説明。
5ミリ以上の動脈溜。
2週間以内の再出血の可能性20%。
4週間では・・・
数字が頭の中を通り抜けていく。

90歳のおばあちゃん。
手術ではなく、カテーテル治療でもなく、様子を見る可能性が高い。

じゃあ、どうなるの?
どうすればいいの?

最後に早口で言われた。
24時間以内の再出血の可能性が一番高い。
どこで出血するかわからないから、生命に関わる所で破裂するかもしれない。呼吸ができないかもしれない。
そのとき、延命治療を希望されるかを聞いておきたい。


延命・・・
突然の二者択一。


リアルに迫るおばあちゃんの死。
考えたこともなかった。

「手術はやだなぁ」
さっきそう言ってたおばあちゃんの顔を思い出す。

お父さんの顔を見る。

私じゃ軽く言えない。
一番近いお父さんが言わなきゃ。


「90歳まで生きたしな・・・」
繰り返すお父さん。

ごめん。私、何にも言えなくて。

「今、答えるんですか?」
「今、お願いします」

そう言われて、
延命治療をしないことを選んだ。
私もうなずいた。

もし、今日再出血が起こったら、
おばあちゃんは死んでしまうんだ。

信じられないけど、それが現実だった。


病室に戻って、おばあちゃんと話した。
「寒いなぁ」
おばあちゃんの一言にどきっとした。
まだ逝かないで。
「肌着着せてもらおう」
安心した顔のおばあちゃん。
「明日来るからね」
「また明日ね」
手を握る。
明日の11時。
面会時間にまた会える。
絶対会える。
口にしないと不安で押し潰されそうで。


肩を落とすお父さんと帰る途中、
もっと早く検査してればなぁ
そうつぶやくお父さんを慰めようとする、私。
お父さんの方が動揺してる。
私までオロオロしちゃだめだ。
無理に冷静でいた。


車に乗って、一人になった瞬間。
どっと押し寄せる不安。
大丈夫。
そう思いたいのに思えない。
おばあちゃんなら大丈夫。
死んじゃうかもしれない。
気持ちがぐちゃぐちゃになっていく。


旦那に電話して、ひとしきり泣いた。

祈るしかない。
大丈夫なことを願うしかない。
きっと大丈夫。

おばあちゃんと暮らすということは、いつか必ずこういう日が来て、おばあちゃんが先に逝ってしまう覚悟をして生きること。

毎日おばあちゃんは元気で、当たり前のように、曾孫を抱いてもらえると思ってた。

でも当たり前じゃない。
生かされてる命。
その終わりは誰にもわからない。


今はただ、おばあちゃんの回復を祈るしかない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ailedangelove

Author:ailedangelove
はじめまして。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いくつになったの
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。